スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国にてスナネコの赤ちゃん(弟)が誕生!

神戸どうぶつ王国で、11月6日にスナネコの赤ちゃんが誕生しました!

8月に続き2回目の繁殖。前回は人工哺育でしたが、今回は母親(バリー)が子育てをしており生後2週間を迎え体調も安定しています。現在、母子は刺激を与えないよう個室獣舎に入っており周りからはその様子は見えません。スタッフたちはモニターで母子の様子を見守り、タイミングを見計らい赤ちゃんを取上げ、体重を測ったり健康チェックをしているとのこと。やっと目が開いた小さな命ですが、母親のもとで順調に育っています。

神戸どうぶつ王国のリリースより

【スナネコの赤ちゃんについて】
出生時:2020年11月6日(金)
出生数:1頭   性別:オス
出生時の大きさ:体重104g(11/10現在)
現在の大きさ:体重266g(11/24現在)
父親:ムスタ 母親:バリー

クラウドファンディング「花と動物と人との懸け橋プロジェクト」

神戸どうぶつ王国では、クラウドファンディング「花と動物と人との懸け橋プロジェクト」を実施中。このプロジェクトは、「希少種を救いたい、動物たちが幸せになれる環境を作りたい、動植物たちにとってのよりよい環境づくり、お客様にとっての幸せの空間づくりを継続的に実施していく」ことを目標としたもの。2020年10月12日(月)から12月11日(金)の期間、「READYFOR」にて行っています。目標金額は3,000万円。集まりった支援は未来に向けて希少な動物たちを救う活動の費用や、現在飼育している動物たちのための費用として大切に活用するとのこと。

神戸どうぶつ王国|花と動物と人との懸け橋プロジェクト - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
これからも動植物たちにとってのよりよい環境づくり、お客様にとっての幸せの空間づくりを継続的に実施していくために、ご支援を募集しています。 - クラウドファンディング READYFOR

(報道局 原武士)

コメント

おっさんNEWS
タイトルとURLをコピーしました