アメリカではリモートアフレコが現実に!

いま、アニメのアフレコ全部止まってるんですってよ

知り合いの声優さんも、この先ひとつきアフレコのスケジュールが全部飛んだそうで。twitterみると、ほかの声優さんたちもすべて白紙になっているそう。

シリーズ物のアニメは、できている部分を再放送したりして何とかしのぐ予定のようですが。そうとも言ってられないですよね。

アメリカで自宅リモートのアフレコが実現

海外では、アフレコするときに一人一人の抜き録音が主流だったそうで、それもありスムーズに収録できる流れになったそうな。

日本の声優さんは、相手と呼吸を合わせて掛け合わせの芝居を重視してるから、なかなか個別どりという文化が受け入れられにくいところもあるし、なにより自宅で音域の声を出せる環境がある役者さんって少ないですからねぇ。

囁くように「にげてーーー!」とか「犯人はあなただ!!!」とか叫ぶわけにはいかないですもんねぇ。

せめて、おひとりさまでも利用しやすいような個室が用意できる場所があればなぁ……

日本向けに、三密にならないような、常にクリーンな防音室&テレビ会議場所を提供できるサービスあればなー。てか、作れたらなー。リモート仕事にもつかえたりすると便利だよなー。都内で、まずは三部屋とか使えるレベルで、毎回使用後10分換気と消毒を徹底するようにするぶん、ちょっと割高だけど、歌ってみたとかの動画も撮影出来たり。芸能人の人にリモートテレビ出演とかでも使ってもらえたりすればいいなぁ。

どうですか、一緒にだれか立ち上げませぬか。

アメリカさんはそういうところ早いね

声優のリモートワーク化:コロナ影響下のアメリカ「ヒロアカ」吹替版にてついに”自宅でアフレコ”を実現(小新井涼) - Yahoo!ニュース
コロナの感染リスクが心配されるアニメのアフレコ現場ですが、アメリカでついに自宅でのリモートアフレコが実現されました。こうした”前例”は今後アニメの収録現場に何らかの影響をもたらしていくのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました